髪をサラサラにするシャンプーの仕方

毎日、髪を洗うのですから

せっかくなら、効果的にやりたいものです。

改めて見直してみると、新しい発見があるかもしれません。

シャンプーの仕方

【 洗う時間 】:夜

※髪は、夜に育ちますので昼間に付いたホコリ・頭皮の汚れを、落とすことが必要です。

汚れたまま眠ると、毛穴が汚れで埋まってしまう可能性があります。

【 準備 】:ブラッシングする

【 洗う温度 】:38℃

※熱いお湯だと、キューティクルが立ち上がりボワッと、膨らんでしまいます。

【 シャワーの水圧 】:なるべく弱めに

※シャワーの、勢いが強いと頭皮やキューティクルに、負担をかけます。

浴槽の壁に当てて、水しぶきがたくさん飛ぶようなら勢いが強いです。

【 髪を洗う姿勢 】:上を向いて洗う

※下を向いて、髪の毛を逆さまにするとキューティクルが、傷む可能性があります。

【 洗う回数 】:1回

※ワックス・スプレー剤を、使用している場合は2度洗いを、オススメします。

【 髪の洗い方 】

①お湯だけで、2~3分洗う(予洗い)

※汚れの、70%は落ちると言われています。

②手で優しく、水気を切る

※水分が多いと、お湯と一緒にシャンプーが流れ泡立ちが悪くなります。

また必要以上に髪をこすってしまい、傷みの原因にもなります。

③シャンプーを、1プッシュ手に取り泡立てる

※セミロング位なら、1プッシュで十分です。

④指の腹で優しく、地肌から洗う

⑤後頭部は、髪をめくって洗う

⑥マッサージするように、揉み込みながら洗う

⑦地肌からしっかり、3分程すすぐ

※耳の後ろ・生え際は、シャンプーが残りやすいです。

トリートメントの仕方

【 準備 】:優しく、水気を切る

※できれば、手よりタオルで水気を切った方がトリートメントが、良く浸透します。

①トリートメントを、手に取る(500円玉位)

※トリートメント剤によって、量は多少変わります。

②毛先~中央のみに付ける

※根元に、トリートメントを付けると折角キレイに洗った、毛穴が詰まってしまいます。

③熊手のように、手ぐしで馴染ませる

④目の粗いクシで、梳かす

※目が細かいと、トリートメントをそぎ取ってしまうだけでなく髪にもダメージを、与えてしまいます。

④蒸しタオルで頭を包み、3~5分置く

※時間は長くても、10分が目安です。

一定時間過ぎれば、効果は変わらないそうです。

⑤ヌルヌル感が、無くなるまですすぐ

※流しすぎると、効果が無くなってしまいます。

意外と髪を洗うのに、時間がかかるんですね。

3分もすすぐのは、めんどうだなぁ・・・

なんて、思わなくもないんですけど。

なんにせよ、ひと手間加えるだけでキレイな髪になるなら、頑張る価値はあると思います。

正しいドライヤーのかけ方、乾かし方